岡山大学 生命倫理審査委員会 情報公開文書一覧

HOME > 救急科

救急科

看護師による膀胱超音波検査の有効性について −不要な導尿の減少を目指した取り組み−

研究期間 平成28年11月1日 〜 平成32年3月31日
研究対象期間 平成28年11月23日〜平成31年6月30日
研究対象者 岡山大学病院高度救命救急センター(EICU)に入室された方
研究課題名 看護師による膀胱超音波検査の有効性について −不要な導尿の減少を目指した取り組み−pdf

病院外心停止に対する包括的治療体制の構築に関する研究

研究期間 平成27年3月24日〜平成35年5月27日
研究対象期間 平成27年4月1日〜平成34年5月27日
研究対象者 院外心停止にて救急搬送された患者さん
研究課題名 病院外心停止に対する包括的治療体制の構築に関する研究pdf

日本外傷データバンクへの外傷患者登録と登録データを用いた臨床研究

研究期間 平成29年8月18日〜平成32年3月31日
研究対象期間 平成29年8月1日〜平成32年3月31日
研究対象者 当科において外傷の治療を受けられた方
研究課題名 日本外傷データバンクへの外傷患者登録と登録データを用いた臨床研究pdf

WEN SAFE study(人工換気からの離脱に関連する事項の国際共同観察研究)

研究期間 平成29年10月20日〜平成30年10月31日
研究対象期間 平成29年12月4日〜平成29年12月31日
研究対象者 岡山大学病院救急科において集中治療室に入室し、24時間以上人工喚起の治療を受けられた方
研究課題名 WEN SAFE study(人工換気からの離脱に関連する事項の国際共同観察研究)pdf

院外心停止患者の搬送先と病院前処置に関する検討

研究期間 2018年5月18日〜2018年12月31日
研究対象期間 2013年1月1日〜2016年12月31日
研究対象者 病院外の場所で突然心停止となり岡山市消防局の救急車で搬送された方とそのご家族の方
研究課題名 院外心停止患者の搬送先と病院前処置に関する検討pdf

日本外傷データバンクを用いた救急及び外傷に関連する全国学会開催日と外傷患者の予後に関する研究

研究期間 2018年5月18日〜2018年7月31日
研究対象期間 2004年1月1日〜2016年12月31日
研究対象者 日本国内において外傷の治療を受けられた方
研究課題名 日本外傷データバンクを用いた救急及び外傷に関連する全国学会開催日と外傷患者の予後に関する研究pdf

骨盤骨折による大量出血に対する経カテーテル的動脈塞栓術要否の予測因子の検討

研究期間 2018年5月18日〜2018年7月31日
研究対象期間 2012年4月1日〜2018年3月31日
研究対象者 当科において外傷の治療を受けられた方
研究課題名 骨盤骨折による大量出血に対する経カテーテル的動脈塞栓術要否の予測因子の検討pdf

院外心停止患者に対する救急救命士同乗の有用性

研究期間 2018年5月18日〜2019年12月31日
研究対象期間 2011年1月1日〜2015年12月31日
研究対象者 日本国内の病院外の場所で突然心停止となり救急搬送された方とそのご家族
研究課題名 院外心停止患者に対する救急救命士同乗の有用性pdf

大血管のCT値を利用した外傷患者における新規大量輸血予測ツールの開発

研究期間 2018年6月15日〜2018年8月31日
研究対象期間 2013年4月1日〜2018年3月31日
研究対象者 当科において外傷の治療を受けられた方
研究課題名 大血管のCT値を利用した外傷患者における新規大量輸血予測ツールの開発pdf
ページの先頭へ