岡山大学 生命倫理審査委員会 情報公開文書一覧

HOME > 消化管外科

消化管外科

食道癌切除標本におけるがん関連線維芽細胞(cancer-associated fibroblasts; CAFs)の発現ならびに腫瘍免疫発現と予後との関連(後向き観察研究)

研究期間 平成28年3月23日〜平成31年3月31日
研究対象期間 平成17年1月1日〜平成26年12月31日
研究対象者 食道癌の治療を受けられた患者
研究課題名 食道癌切除標本におけるがん関連線維芽細胞(cancer-associated fibroblasts; CAFs)の発現ならびに腫瘍免疫発現と予後との関連(後向き観察研究)pdf

悪性腫瘍におけるHER2発現とサイトケラチン19との関連性

研究期間 平成28年9月27日〜平成30年3月31日
研究対象期間 平成25年1月1日〜平成27年12月31日
研究対象者 消化器癌(胃癌・大腸癌など)、肺癌の手術を受けられた方
研究課題名 悪性腫瘍におけるHER2発現とサイトケラチン19との関連性pdf

食道癌術後患者において、入院時の栄養状態が術後の経腸栄養離脱に与える影響について

研究期間 平成28年10月28日 〜 平成30年3月31日
研究対象期間 平成26年4月1日〜平成29年3月31日
研究対象者 岡山大学病院 消化器外科において食道亜全摘手術を受けられた方
研究課題名 食道癌術後患者において、入院時の栄養状態が術後の経腸栄養離脱に与える影響についてpdf

胃癌術前補助化学療法施行例の検討

研究期間 平成29年2月10日 〜 平成30年3月31日
研究対象期間 平成13年1月1日〜平成29年1月31日
研究対象者 岡山大学病院 消化管外科において胃癌の手術あるいは化学療法を受けられた方
研究課題名 胃癌術前補助化学療法施行例の検討pdf

National Clinical DatabaseおよびDPC情報を用いた中四国地区大学病院およびその関連医療機関における胃癌、大腸癌手術症例の術中・術後予後、医療費に対する背景リスク調整による医療機関別・地域医療圏別解析研究

研究期間 平成29年1月20日〜平成31年3月31日
研究対象期間 平成27年1月1日〜平成31年3月31日
研究対象者 当科において胃がん・大腸がんに対する手術療法を受けられた方
研究課題名 National Clinical DatabaseおよびDPC情報を用いた中四国地区大学病院およびその関連医療機関における胃癌、大腸癌手術症例の術中・術後予後、医療費に対する背景リスク調整による医療機関別・地域医療圏別解析研究pdf

regorafenib投与後の画像変化と治療効果に関する後方視的コホート研究

研究期間 平成29年3月10日〜平成30年7月31日
研究対象期間 平成25年3月25日〜平成27年5月31日
研究対象者 結腸・直腸癌に対してレゴラフェニブが投与された方
研究課題名 regorafenib投与後の画像変化と治療効果に関する後方視的コホート研究pdf

「観音開き法」食道残胃吻合の食道逆流防止における有効性を検証する多施設共同後ろ向き観察研究

研究期間 平成29年5月19日〜平成31年6月30日
研究対象期間 平成8年1月1日〜平成27年12月31日
研究対象者 噴門側胃切除+観音開き法再建を受けられた方
研究課題名 「観音開き法」食道残胃吻合の食道逆流防止における有効性を検証する多施設共同後ろ向き観察研究pdf

ロンサーフ(TFTD)使用症例の後ろ向き観察(コホート)研究

研究期間 平成29年8月10日 〜 平成31年6月30日
研究対象期間 平成26年7月1日 〜 平成28年9月30日
研究対象者 切除不能大腸癌に対してロンサーフ単独療法を受けられた方
研究課題名 ロンサーフ(TFTD)使用症例の後ろ向き観察(コホート)研究pdf

食道gastrointestinal stromal tumor(GIST)の病態に関わる全国調査

研究期間 平成29年9月15日〜平成29年12月31日
研究対象期間 平成22年1月1日〜平成28年6月30日
研究対象者 岡山大学病院消化管外科において食道GISTの治療を受けられた方3名
研究課題名 食道gastrointestinal stromal tumor(GIST)の病態に関わる全国調査pdf

食道癌術後再建胃管癌に関する観察研究

研究期間 平成29年9月1日 〜 平成30年3月31日
研究対象期間 平成9年1月1日〜平成28年12月31日
研究対象者 再建胃管に癌が診断され治療された患者さん
研究課題名 食道癌術後再建胃管癌に関する観察研究pdf
ページの先頭へ