岡山大学 生命倫理審査委員会 情報公開文書一覧

HOME > 腎臓・糖尿病・内分泌内科

腎臓・糖尿病・内分泌内科

電子カルテ情報活用型多施設症例データベースを利用した糖尿病に関する臨床情報収集に関する研究

研究期間 平成27年12月1日〜平成34年3月31日
研究対象期間 平成27年4月1日〜平成32年3月31日
研究対象者 糖尿病の治療を受けられた患者
研究課題名 電子カルテ情報活用型多施設症例データベースを利用した糖尿病に関する臨床情報収集に関する研究pdf

トホグリフロジンの安全性および有効性の検討-前向き観察研究-
(AYUMI:Assessment of safetY and effectiveness:the clinical Use of tofogliflozin in patients type 2 diabetes MellItus)

研究期間 平成28年3月23日〜平成31年5月30日
研究対象期間 平成28年4月1日〜平成29年5月30日
研究対象者 糖尿病の治療を受けられた患者
研究課題名 トホグリフロジンの安全性および有効性の検討-前向き観察研究-
(AYUMI:Assessment of safetY and effectiveness:the clinical Use of tofogliflozin in patients type 2 diabetes MellItus)pdf

成人先天性心疾患経過中に出現した腎障害の検討

研究期間 平成28年4月15日 〜 平成31年12月31日
研究対象期間 平成26年8月1日〜平成31年3月31日
研究対象者 腎臓内科において通院中,もしくは新たに紹介になったACHD患者
研究課題名 成人先天性心疾患経過中に出現した腎障害の検討pdf

トホグリフロジンの安全性および有効性の検討-前向き観察研究- (AYUMI:Assessment of safetY and effectiveness:the clinical Use of tofogliflozin in patients type 2 diabetes MellItus)

研究期間 平成28年3月23日〜平成31年5月30日
研究対象期間 平成28年4月1日〜平成29年5月30日
研究対象者 糖尿病の治療を受けられた患者
研究課題名 トホグリフロジンの安全性および有効性の検討-前向き観察研究- (AYUMI:Assessment of safetY and effectiveness:the clinical Use of tofogliflozin in patients type 2 diabetes MellItus)pdf

電子カルテ情報活用型多施設症例データベースを利用した糖尿病に関する臨床情報収集に関する研究

研究期間 平成27年11月26日〜平成34年3月31日
研究対象期間 平成27年4月1日〜平成32年3月31日
研究対象者 岡山大学病院糖尿病内分泌代謝科に受診中あるいは受診した方のうち電子カルテに登録のある患者さん
研究課題名 電子カルテ情報活用型多施設症例データベースを利用した糖尿病に関する臨床情報収集に関する研究pdf

多施設の糖尿病患者コホートを用いたDiabetic Kidney Diseaseの実態および発症・進展因子の解明

研究期間 平成29年10月24日〜平成32年3月31日
研究対象期間 平成24年4月1日〜平成25年3月31日
研究対象者 「糖尿病性腎症の糖鎖プロファイリングによる新規バイオマーカーの同定」の研究に同意され、血液・尿検査を施行した糖尿病患者さん
研究課題名 多施設の糖尿病患者コホートを用いたDiabetic Kidney Diseaseの実態および発症・進展因子の解明pdf

岡山大学病院における糖尿病透析予防指導の有用性の検討

研究期間 平成29年12月1日 〜 平成36年3月31日
研究対象期間 平成23年9月1日〜平成35年3月31日
研究対象者 岡山大学病院 糖尿病内科外来において糖尿病性腎症と診断された方
研究課題名 岡山大学病院における糖尿病透析予防指導の有用性の検討pdf

糖鎖プロファイリングによる糖尿病合併症における新規バイオマーカーの同定

研究期間 平成28年2月3日〜平成36年3月31日
研究対象期間 平成24年4月1日〜平成25年3月31日
研究対象者 岡山大学病院を含む8施設の病院(他:岡山医療センター、岡山済生会病院、倉敷中央病院、榊原病院、津山中央病院、岡山赤十字病院、岡山市民病院)において、「糖尿病性腎症の糖鎖プロファイリングによる新規バイオマーカーの同定」の研究に同意を得られ、血液・尿検査を施行し得た糖尿病患者さん。また、H28年度の岡山県南部健康づくりセンターで職員健診を受け本研究への参加に同意された方のうち、非糖尿病患者の方
研究課題名 糖鎖プロファイリングによる糖尿病合併症における新規バイオマーカーの同定pdf

岡山県の透析患者数と分布の推移に関する調査

研究期間 平成30年2月2日〜平成32年3月31日
研究対象期間 平成29年4月1日〜平成34年1月31日
研究対象者 岡山県下すべての市町村の透析施設において維持透析を行う患者約5000名
研究課題名 岡山県の透析患者数と分布の推移に関する調査pdf

「日本ネフローゼ症候群コホート研究」(原発性ネフローゼ症候群症例を対象とした発症率、予後に関する観察研究)

研究期間 2017年7月27日〜2020年12月31日
研究対象期間 2009年1月1日〜2010年12月31日
研究対象者 当科において原発性ネフローゼ症候群と診断された方
研究課題名 「日本ネフローゼ症候群コホート研究」(原発性ネフローゼ症候群症例を対象とした発症率、予後に関する観察研究)pdf

当院における免疫チェックポイント阻害薬による副作用(耐糖能および甲状腺機能)の検討

研究期間 2018年5月11日〜2020年3月31日
研究対象期間 2014年4月1日〜2019年3月31日
研究対象者 当科において免疫チェックポイント阻害薬の治療を受けられた方
研究課題名 当院における免疫チェックポイント阻害薬による副作用(耐糖能および甲状腺機能)の検討pdf

岡山大学病院リウマチ膠原病内科の患者データベース構築に関する研究

研究期間 2018年5月18日〜2023年2月28日
研究対象期間 2006年1月1日〜2017年12月31日
研究対象者 当科において診療を受けられた方およびご家族の方
研究課題名 岡山大学病院リウマチ膠原病内科の患者データベース構築に関する研究pdf

尿中アポリポタンパク測定による糖尿病合併症進展の新規バイオマーカーの同定 〜Urinary biomarkers exploring APOLipoproteins to predict LOng-term progression of diabetic nephropathy (U-APOLLO) Study〜

研究期間 2018年6月22日〜2024年3月31日
研究対象期間 2012年4月1日〜2013年3月31日
研究対象者 臨床研究「糖尿病性腎症の糖鎖プロファイリングによる新規バイオマーカーの同定」に参加された方
研究課題名 尿中アポリポタンパク測定による糖尿病合併症進展の新規バイオマーカーの同定 〜Urinary biomarkers exploring APOLipoproteins to predict LOng-term progression of diabetic nephropathy (U-APOLLO) Study〜pdf

当院における1型糖尿病合併妊婦と正常妊婦および妊娠糖尿病妊婦の分娩直前のCGM: continuous glucose monitoringデータを用いた比較検討

研究期間 2018年7月27日〜2020年3月31日
研究対象期間 2015年4月1日〜2019年3月31日
研究対象者 当院においてCGM: continuous glucose monitoringを装着し分娩を行った方
研究課題名 当院における1型糖尿病合併妊婦と正常妊婦および妊娠糖尿病妊婦の分娩直前のCGM: continuous glucose monitoringデータを用いた比較検討pdf

メタボリックシンドロームにおける特殊脂肪酸の臨床的意義の検討

研究期間 2018年9月7日〜2020年3月31日
研究対象期間 2016年4月1日〜2019年9月30日
研究対象者 当科において糖尿病・耐糖能異常・脂質異常症・肥満症の治療を受けられた方
研究課題名 メタボリックシンドロームにおける特殊脂肪酸の臨床的意義の検討pdf

わが国の腎臓病患者における腎生検データベース構築ならびに総合データベース構築に関する研究

研究期間 2008年10月28日〜2028年12月31日
研究対象期間 2009年1月〜2028年12月末
研究対象者 当科において腎生検を受けられた方
研究課題名 わが国の腎臓病患者における腎生検データベース構築ならびに総合データベース構築に関する研究pdf

SAP療法における治療反応性を予見する因子について調査研究(後ろ向き研究)

研究期間 2018年11月22日〜2019年3月31日
研究対象期間 2015年4月1日〜2018年12月31日
研究対象者 当科においてSAP(Sensor Augmented Pump)療法を施行中の1型糖尿病患者様
研究課題名 SAP療法における治療反応性を予見する因子について調査研究(後ろ向き研究)pdf

新規腎臓病診断マーカーおよび予後規定因子の開発 〜多施設共同 前向き研究

研究期間 2019年1月1日〜2029年12月31日
研究対象期間 2019年1月1日〜2028年12月31日
研究対象者 当院において腎移植のドナーとなる方
研究課題名 新規腎臓病診断マーカーおよび予後規定因子の開発 〜多施設共同 前向き研究pdf

―SAP(Sensor Augmented Pump)療法におけるPLGS(Predictive Low Glucose Suspend)の低血糖抑制効果に関する検討

研究期間 2018年12月14日〜2019年9月30日
研究対象期間 2018年4月1日〜2018年10月31日
研究対象者 岡山大学病院 腎臓・糖尿病・内分泌内科においてSAP(Sensor Augmented Pump)療法を施行中で、ミニメド620Gからミニメド640Gへ変更された1型糖尿病の患者様 及びそのご家族の方
研究課題名 ―SAP(Sensor Augmented Pump)療法におけるPLGS(Predictive Low Glucose Suspend)の低血糖抑制効果に関する検討pdf

日本腎生検レジストリーを利用したわが国における巣状分節性糸球体硬化症のvariantの予後についての二次調査

研究期間 2018年12月27日〜2022年12月31日
研究対象期間 2010年1月1日〜2013年12月31日
研究対象者 当科において腎生検を受けられた方
研究課題名 日本腎生検レジストリーを利用したわが国における巣状分節性糸球体硬化症のvariantの予後についての二次調査pdf
ページの先頭へ