岡山大学 生命倫理審査委員会 情報公開文書一覧

HOME > 腎臓・糖尿病・内分泌内科

腎臓・糖尿病・内分泌内科

電子カルテ情報活用型多施設症例データベースを利用した糖尿病に関する臨床情報収集に関する研究

研究期間 平成27年12月1日〜平成34年3月31日
研究対象期間 平成27年4月1日〜平成32年3月31日
研究対象者 糖尿病の治療を受けられた患者
研究課題名 電子カルテ情報活用型多施設症例データベースを利用した糖尿病に関する臨床情報収集に関する研究pdf

トホグリフロジンの安全性および有効性の検討-前向き観察研究-
(AYUMI:Assessment of safetY and effectiveness:the clinical Use of tofogliflozin in patients type 2 diabetes MellItus)

研究期間 平成28年3月23日〜平成31年5月30日
研究対象期間 平成28年4月1日〜平成29年5月30日
研究対象者 糖尿病の治療を受けられた患者
研究課題名 トホグリフロジンの安全性および有効性の検討-前向き観察研究-
(AYUMI:Assessment of safetY and effectiveness:the clinical Use of tofogliflozin in patients type 2 diabetes MellItus)pdf

成人先天性心疾患経過中に出現した腎障害の検討

研究期間 平成28年4月15日 〜 平成31年12月31日
研究対象期間 平成26年8月1日〜平成31年3月31日
研究対象者 腎臓内科において通院中,もしくは新たに紹介になったACHD患者
研究課題名 成人先天性心疾患経過中に出現した腎障害の検討pdf

保存期腎不全の尿酸管理が透析導入時の心機能に及ぼす影響の検討

研究期間 平成28年10月14日 〜 平成31年3月31日
研究対象期間 平成26年10月1日〜平成28年9月30日
研究対象者 岡山大学病院 腎臓・糖尿病・内分泌内科において慢性腎不全のために透析療法を開始された方
研究課題名 保存期腎不全の尿酸管理が透析導入時の心機能に及ぼす影響の検討pdf

糖鎖プロファイリングによる糖尿病合併症における新規バイオマーカーの同定〜Urinary biomarker for continuous and rapid progression of diabetic nephropathy(U-CARE) Study〜

研究期間 平成28年2月27日〜平成36年3月31日
研究対象期間 平成24年4月1日〜平成25年3月31日
研究対象者 臨床研究「糖尿病性腎症の糖鎖プロファイリングによる新規バイオマーカーの同定」に参加された方
研究課題名 糖鎖プロファイリングによる糖尿病合併症における新規バイオマーカーの同定〜Urinary biomarker for continuous and rapid progression of diabetic nephropathy(U-CARE) Study〜pdf

トホグリフロジンの安全性および有効性の検討-前向き観察研究- (AYUMI:Assessment of safetY and effectiveness:the clinical Use of tofogliflozin in patients type 2 diabetes MellItus)

研究期間 平成28年3月23日〜平成31年5月30日
研究対象期間 平成28年4月1日〜平成29年5月30日
研究対象者 糖尿病の治療を受けられた患者
研究課題名 トホグリフロジンの安全性および有効性の検討-前向き観察研究- (AYUMI:Assessment of safetY and effectiveness:the clinical Use of tofogliflozin in patients type 2 diabetes MellItus)pdf

電子カルテ情報活用型多施設症例データベースを利用した糖尿病に関する臨床情報収集に関する研究

研究期間 平成27年11月26日〜平成34年3月31日
研究対象期間 平成27年4月1日〜平成32年3月31日
研究対象者 岡山大学病院糖尿病内分泌代謝科に受診中あるいは受診した方のうち電子カルテに登録のある患者さん
研究課題名 電子カルテ情報活用型多施設症例データベースを利用した糖尿病に関する臨床情報収集に関する研究pdf

本邦におけるリツキシマブのループス腎炎に対する使用実態に関する後ろ向き調査研究

研究期間 平成29年9月8日〜平成29年12月31日
研究対象期間 〜平成28年12月31日
研究対象者 ループス腎炎と診断され、治療のためにリツキマブの投与を受けた、あるいは受けている方
研究課題名 本邦におけるリツキシマブのループス腎炎に対する使用実態に関する後ろ向き調査研究pdf

SAP療法における治療反応性を予見する因子について調査研究(後ろ向き研究)

研究期間 平成29年10月1日〜平成30年3月31日
研究対象期間 平成27年4月1日〜平成29年10月31日
研究対象者 SAP(Sensor Augmented Pump)療法を施行中の1型糖尿病の患者さん
研究課題名 SAP療法における治療反応性を予見する因子について調査研究(後ろ向き研究)pdf

多施設の糖尿病患者コホートを用いたDiabetic Kidney Diseaseの実態および発症・進展因子の解明

研究期間 平成29年10月24日〜平成32年3月31日
研究対象期間 平成24年4月1日〜平成25年3月31日
研究対象者 「糖尿病性腎症の糖鎖プロファイリングによる新規バイオマーカーの同定」の研究に同意され、血液・尿検査を施行した糖尿病患者さん
研究課題名 多施設の糖尿病患者コホートを用いたDiabetic Kidney Diseaseの実態および発症・進展因子の解明pdf

ANCA関連血管炎におけるサイトメガロウイルス感染の危険因子についての検討

研究期間 平成29年9月29日 〜 平成30年2月28日
研究対象期間 平成18年1月1日〜平成28年12月31日
研究対象者 ANCA関連血管炎の寛解導入療法目的で入院された方
研究課題名 ANCA関連血管炎におけるサイトメガロウイルス感染の危険因子についての検討pdf

Acute Kidney Injury (AKI) からChronic Kidney Disease(CKD)への進展予測に有用なバイオマーカーの研究

研究期間 平成29年10月6日 〜 平成30年12月31日
研究対象期間 平成22年11月1日〜平成23年7月31日
研究対象者 外科手術後,出血, 感染症, ショック等の病態より入室された患者さん
研究課題名 Acute Kidney Injury (AKI) からChronic Kidney Disease(CKD)への進展予測に有用なバイオマーカーの研究pdf

SLE患者におけるヒドロキシクロロキン使用と短期の臨床的・血清学的アウトカムの検討:レトロスペクティブコホート研究

研究期間 平成29年11月1日 〜 平成32年10月31日
研究対象期間 平成27年1月1日〜平成29年5月31日
研究対象者 全身性エリテマトーデス(SLE)の分類基準を満たしヒドロキシクロロキンを開始した患者さん
研究課題名 SLE患者におけるヒドロキシクロロキン使用と短期の臨床的・血清学的アウトカムの検討:レトロスペクティブコホート研究pdf

尿中糖鎖プロファイリングによるIgA腎症の診断法の開発 〜 EXcreTed urinary glycans ANalysis and diagnosis of kidney disease without renal Tissue specimens(Extant)試験-後ろ向き研究- 〜

研究期間 平成29年10月20日〜平成31年3月31日
研究対象期間 平成22年12月1日〜平成29年9月30日
研究対象者 岡山大学病院で腎生検を施行され腎病理診断が確定し、かつ臨床研究「血中・尿中・腎組織における糖鎖不全IgA検出による慢性腎臓病(IgA腎症および他の腎症)の新規診断法の開発」または「血中,尿中,腎組織における,Semaphorin3A,TFF,5MedCyD,Klotho検出による腎臓病(検尿異常,腎炎,腎機能障害)の新規診断法の開発」に同意した患者さん
研究課題名 尿中糖鎖プロファイリングによるIgA腎症の診断法の開発 〜 EXcreTed urinary glycans ANalysis and diagnosis of kidney disease without renal Tissue specimens(Extant)試験-後ろ向き研究- 〜pdf

尿中糖鎖プロファイリングによるIgA腎症の診断法の開発 〜 EXcreTed urinary glycans ANalysis and diagnosis of kidney disease without renal Tissue specimens(Extant)試験-後ろ向き研究- 〜

研究期間 平成29年10月20日〜平成31年3月31日
研究対象期間 平成29年7月1日〜平成29年9月30日
研究対象者 当院で腎移植のドナーとなる人のうち、術前に尿所見異常がなく、移植手術時の0時間腎生検の結果で腎臓病の診断に至らなかった人
研究課題名 尿中糖鎖プロファイリングによるIgA腎症の診断法の開発 〜 EXcreTed urinary glycans ANalysis and diagnosis of kidney disease without renal Tissue specimens(Extant)試験-後ろ向き研究- 〜pdf

尿中糖鎖プロファイリングによるIgA腎症の診断法の開発 〜 EXcreTed urinary glycans ANalysis and diagnosis of kidney disease without renal Tissue specimens(Extant)試験-後ろ向き研究- 〜

研究期間 平成29年10月20日〜平成31年3月31日
研究対象期間 平成28年2月1日〜平成28年3月31日
研究対象者 「糖鎖プロファイリングによる糖尿病合併症における新規バイオマーカーの同定」における対象健常人として登録された人のうち、尿異常所見(尿潜血または尿蛋白)がなく、かつ生活習慣病の合併のない人
研究課題名 尿中糖鎖プロファイリングによるIgA腎症の診断法の開発 〜 EXcreTed urinary glycans ANalysis and diagnosis of kidney disease without renal Tissue specimens(Extant)試験-後ろ向き研究- 〜pdf
ページの先頭へ