岡山大学 生命倫理審査委員会 情報公開文書一覧

HOME > 整形外科

整形外科

粘液型脂肪肉腫・滑膜肉腫・通常型軟骨肉腫におけるNY-ESO-1の発現と臨床成績に関する研究
- 骨軟部肉腫治療研究会(JMOG)多施設共同研究 -

研究期間 平成28年3月23日〜平成31年11月5日
研究対象期間 平成18年1月1日〜平成27年7月31日
研究対象者 粘液型脂肪肉腫、滑膜肉腫、通常型軟骨肉腫の治療をうけられた患者
研究課題名 粘液型脂肪肉腫・滑膜肉腫・通常型軟骨肉腫におけるNY-ESO-1の発現と臨床成績に関する研究
- 骨軟部肉腫治療研究会(JMOG)多施設共同研究 -pdf

独自開発の股関節用CTベースナビゲーションシステムの精度解析

研究期間 平成26年8月26日〜30年8月31日
研究対象期間 平成17年1月1日〜平成26年3月31日
研究対象者 当科において臼蓋形成不全の治療を受けられた方
研究課題名 独自開発の股関節用CTベースナビゲーションシステムの精度解析pdf

人工肩関節置換術におけるオーダーメイド型骨切りガイドの精度に関する研究

研究期間 平成29年1月13日 〜 平成33年3月31日
研究対象期間 平成29年3月1日〜平成32年3月31日
研究対象者 岡山大学病院整形外科において人工肩関節置換術を受けられた方
研究課題名 人工肩関節置換術におけるオーダーメイド型骨切りガイドの精度に関する研究pdf

Neurofibromatosis type 1に伴う脊柱側弯症の手術成績

研究期間 平成29年3月24日〜平成31年3月1日
研究対象期間 平成16年7月30日〜平成28年6月10日
研究対象者 神経線維腫症に合併した側弯症に対する手術治療を受けられた方
研究課題名 Neurofibromatosis type 1に伴う脊柱側弯症の手術成績pdf

脊椎手術の傾向・合併症調査に関する多施設研究

研究期間 平成25年10月1日 〜 平成30年11月30日
研究対象期間 平成25年10月1日 〜 平成30年9月30日
研究対象者 当院整形外科で脊椎手術を受けられた方
研究課題名 脊椎手術の傾向・合併症調査に関する多施設研究pdf

創外固定を利用した悪性骨盤腫瘍に対する早期リハビリテーション

研究期間 平成29年12月22日〜平成30年12月31日
研究対象期間 平成20年1月1日〜平成24年12月31日
研究対象者 岡山大学病院整形外科において、骨盤悪性腫瘍切除後に一時的に創外固定術を受けられた患者さん
研究課題名 創外固定を利用した悪性骨盤腫瘍に対する早期リハビリテーションpdf

側方進入椎体間固定術の合併症のデータベース構築に関する研究

研究期間 平成30年2月9日〜平成34年12月31日
研究対象期間 平成27年4月1日〜平成33年12月31日
研究対象者 側方進入椎体間固定術を受けた患者さん
研究課題名 側方進入椎体間固定術の合併症のデータベース構築に関する研究pdf

淡明細胞型軟骨肉腫の治療成績に関する多施設共同研究【骨軟部肉腫治療研究会(JMOG)多施設 共同臨床研究 : JMOG040】

研究期間 2018年6月1日〜2020年12月31日
研究対象期間 1985年1月1日以降
研究対象者 淡明細胞型軟骨肉腫の診断・治療のため当院に入院・通院されていた患者さん
研究課題名 淡明細胞型軟骨肉腫の治療成績に関する多施設共同研究【骨軟部肉腫治療研究会(JMOG)多施設 共同臨床研究 : JMOG040】pdf

関節リウマチの関節破壊と関節超音波検査との関連

研究期間 2018年6月1日〜2020年3月31日
研究対象期間 2014年1月1日〜2016年12月31日
研究対象者 当科において関節リウマチの治療を受けられた方
研究課題名 関節リウマチの関節破壊と関節超音波検査との関連pdf

術前化学療法を施行した高悪性度非円形細胞軟部肉腫における組織学的効果判定に関する研究

研究期間 2018年6月8日〜2021年3月31日
研究対象期間
研究対象者 対象患者はJCOG0304「高悪性度非円形細胞軟部肉腫に対する Ifosfamide、Adriamycin による術前術後補助化学療法の第 II 相臨床試験」(研究代表者:岩本幸英、研究事務局:田仲和宏)に登録された 72 例(当院登録者数 6 例)中の適格例 70 例のうち、以下の全てを満たす患者を対象とします。 1) 術前化学療法を 1 コース以上施行している 2) 腫瘍切除術を施行している 3) 化学療法後の切除標本の腫瘍最大割面における HE プレパラート一式を入手可能である 4) 試料の外部提供を含めて本附随研究計画書に関する倫理審査委員会の審査承認に基 づく医療機関の長の承認が得られている施設からの登録患者である
研究課題名 術前化学療法を施行した高悪性度非円形細胞軟部肉腫における組織学的効果判定に関する研究pdf

人工知能を用いた疼痛診療支援システムの開発

研究期間 2018年6月15日〜2019年3月31日
研究対象期間 2013年10月1日〜2019年3月31日
研究対象者 当科において慢性痛の治療を受けられた方
研究課題名 人工知能を用いた疼痛診療支援システムの開発pdf
ページの先頭へ