岡山大学 生命倫理審査委員会 情報公開文書一覧

HOME > 薬剤部

薬剤部

便秘症に対するルビプロストンの臨床評価に関する研究

研究期間 平成29年3月24日~平成30年3月31日
研究対象期間 平成25年6月1日~平成28年12月31日
研究対象者 ルビプロストンを受けられた方
研究課題名 便秘症に対するルビプロストンの臨床評価に関する研究pdf

地域連携ネットワークを利用したがん患者副作用モニタリング管理の有用性の検討

研究期間 平成29年8月4日 ~ 平成32年3月31日
研究対象期間
研究対象者 飲み薬の抗がん剤を内服されていた患者さま
研究課題名 地域連携ネットワークを利用したがん患者副作用モニタリング管理の有用性の検討pdf

経口抗菌薬の使用実態調査

研究期間 平成29年11月10日 ~ 平成33年12月31日
研究対象期間 平成25年1月1日~平成32年12月31日
研究対象者 岡山大学病院において経口抗菌薬が処方された全ての患者さんへ
研究課題名 経口抗菌薬の使用実態調査pdf

当院におけるメサドン塩酸塩錠の使用状況調査

研究期間 2017年7月28日~2020年3月31日
研究対象期間 2013年11月1日~2017年12月31日
研究対象者 岡山大学病院においてメサペイン錠が投与された方
研究課題名 当院におけるメサドン塩酸塩錠の使用状況調査pdf

がん化学療法誘発性の発熱性好中球減少症対策のための抗菌薬使用実態調査

研究期間 2018年3月9日~2021年3月31日
研究対象期間 2015年1月1日~2017年12月31日
研究対象者 岡山大学病院においてがん化学療法を施行中にクラビット®錠、シプロキサン®錠、アベロックス®錠が処方された方
研究課題名 がん化学療法誘発性の発熱性好中球減少症対策のための抗菌薬使用実態調査pdf

便秘症に対するルビプロストンの臨床評価に関する研究

研究期間 2015年03月24日~2019年03月31日
研究対象期間 2013年年6月1日~2016年12月31日
研究対象者 当院においてアミティーザ®を処方された患者様
研究課題名 便秘症に対するルビプロストンの臨床評価に関する研究pdf

深在性真菌症の患者を対象としたカスポファンギンの臨床効果に対する血中アルブミン濃度の影響についての後ろ向き観察研究

研究期間 2018年4月27日~2019年12月31日
研究対象期間 2012年4月1日~2017年12月31日
研究対象者 当科においてカンサイダス®の治療を受けられた方およびそのご家族の方
研究課題名 深在性真菌症の患者を対象としたカスポファンギンの臨床効果に対する血中アルブミン濃度の影響についての後ろ向き観察研究pdf

造血幹細胞移植施行後の小児患者に対する低用量経口アシクロビルの帯状疱疹予防効果の検討

研究期間 2018年6月22日~2021年3月31日
研究対象期間 2008年4月1日~2018年3月31日
研究対象者 小児科において造血幹細胞移植の治療を受けられた方
研究課題名 造血幹細胞移植施行後の小児患者に対する低用量経口アシクロビルの帯状疱疹予防効果の検討pdf

薬剤アレルギー入力システムの導入に関する研究

研究期間 2018年7月27日~2020年3月31日
研究対象期間 2003年1月1日~2017年8月31日
研究対象者 当院を受診した方およびそのご家族の方
研究課題名 薬剤アレルギー入力システムの導入に関する研究pdf

オキサリプラチン、パクリタキセルおよびビンクリスチン誘発末梢神経障害に対するレニン・アンジオテンシン系(RAS)阻害薬の予防・治療効果

研究期間 2018年7月27日~2021年3月31日
研究対象期間 2009年4月1日~2018年3月31日
研究対象者 当院においてオキサリプラチン、パクリタキセルおよびビンクリスチンのいずれかを用いた治療を受けられた方
研究課題名 オキサリプラチン、パクリタキセルおよびビンクリスチン誘発末梢神経障害に対するレニン・アンジオテンシン系(RAS)阻害薬の予防・治療効果pdf

保険薬局からの院外処方せんに対する処方せん記載事項に対する問合せ軽減に関する研究

研究期間 2018年8月2日~2020年3月31日
研究対象期間 2018年3月1日~2018年3月31日
研究対象者 当院において院外処方せんを発行された方及びそのご家族の方
研究課題名 保険薬局からの院外処方せんに対する処方せん記載事項に対する問合せ軽減に関する研究pdf

神経変性疾患患者における便秘に対する大建中湯の有用性

研究期間 2018年9月14日~2021年3月31日
研究対象期間 2013年1月1日~2017年12月31日
研究対象者 東9階病棟において大建中湯の処方を受けられた方
研究課題名 神経変性疾患患者における便秘に対する大建中湯の有用性pdf
ページの先頭へ