• HOME
  • 研究倫理審査専門委員会
  • 臨床研究審査専門委員会
  • 病院倫理審査専門委員会
  • 利益相反マネジメント委員会
  • 倫理講習

倫理講習

HOME倫理講習 > e-learning

e-learning

受講修了後は、修了証(PDF)を下記の倫理委員会アドレスに送付して頂くか、印刷して学内便で「研究推進課」までお送り下さい。直近の受講履歴更新時に反映させて頂きます。

ICR臨床研究入門

<2017年4月より修了証発行が有料となります。>
岡山大学では、施設年間利用契約をしており、研究者の皆様に負担頂く必要はありませんが、
大学負担で修了証を発行するには、ユーザーログイン後に「施設ログイン」が必要となります。
ログイン時には、利用コードが必要となりますので、こちら(学内限定)を参照ください。

<ICR紹介ページより抜粋>

ICR臨床研究入門(略称:ICRweb)は、「臨床研究教育プログラムの作成と普及」を目的として、インターネットを介した教育プログラムの提供、臨床研究に関する最新情報や役立つ情報の提供、および臨床研究に携わる人々への情報交換の場の提供を目指しています。 ICR−臨床研究入門−(Introduction to Clinical Research)は、2005年、国立がんセンターの有志により、国立がんセンターのスタッフ向け教育コースとして活動を始めました。その後、2006年度より厚生労働科学研究費補助金により活動を続けています。 このポータルサイトの活用により、日本中で、科学的に妥当で倫理的で、医学的に意味のある多くの臨床研究が行われ、治療や予防のエビデンスが構築されること、研究者のネットワーク化により情報共有が進むこと、最終的には日本の医療の均てん化につながることを目的としています。 平成21年4月の臨床研究に関する倫理指針の改正施行に伴い、研究者等は臨床研究の実施に先立ち臨床研究に関する倫理その他必要な知識についての講習その他必要な教育の受講が必要となるとともに臨床機関の長には研究者等の教育の機会の確保が求められるようになりました。 ICRwebは、これらの教育の機会を提供するE-learningの一つとして医政局長通知(医政発第0731001号 平成20年7月31日)にも記載され、現在数十の医療機関において教育履修プログラムとしてご利用いただいております。 皆様の施設でもぜひご利用ください。

OUH-Elearn

OUH-Elearnは、岡山大学病院及び中央西日本臨床研究コンソーシアムに参加する病院等の臨床研究教育プログラムです。インターネットによる教育プログラムを提供し、ICH-GCPに準じた教育履歴を残すように設定した教育ツールの提供を目指しています。

OUH-Elearnは、2013年、岡山大学病院が臨床研究中核病院に選定されたことにより、一定の難度と程度を保った教育コースとして構築されました。このサイトの活用により、倫理的妥当性と科学的妥当性を担保した、医学的に意味のある多くの臨床研究が行われ、治療や予防のエビデンスが構築されることや、医療の均てん化につながることを目的としています。

平成21年4月の臨床研究に関する倫理指針の改正施行に伴い、研究者等は臨床研究の実施に先立ち臨床研究に関する倫理その他必要な知識についての講習その他必要な教育の受講が必要となるとともに臨床機関の長には研究者等の教育の機会の確保が求められるようになりました。OUH-Elearnは、これらの教育の機会を提供するE-learningの一つとして岡山大学病院独自の教育プランを提供します。コンテンツを受講し修了証書を得ることにより、倫理指針に定める「受講歴」とすることができます。なお、本研修で得られた修了証は、コンテンツの内容を受講したという証明の一つとしてご利用いただくことができます。

また臨床研究に関する教育や講習の受講は継続的な履修が必要です。

「臨床研究概論」を受講した方もぜひ継続教育として「医療開発論(基礎コース)」合わせてご利用いただければと思います。すべての講義が誰にとっても役に立つものだと考えて作成しておりますので、全講義を受けていただきたいと考えておりますが、全部が多いと言う方は対象者別コースをご利用ください。

ページの先頭へ