岡山大学病院

岡山大学病院評価指標

岡山大学病院評価指標

国立大学附属病院評価指標は,全国の国立大学病院が,自主的・主体的に自院の機能の質向上を図るとともに,取り組み状況や成果を社会に開示し,理解と信頼を得ることを目的に,共通の指標として国立大学附属病院長会議が策定したものです。
岡山大学病院では,この趣旨に則り評価指標の数値を公表します。
また,併せて,岡山県医療機能情報提供システムに提供している診療実績項目の年間症例数を公表します。

国立大学附属病院評価指標
岡山大学病院 病院指標

病院指標は、全国統一の定義と形式に基づいたDPC(診断群分類による包括支払制度)データの集計です。診療実績とは異なりますが、DPCデータから見る当院の特徴や急性期医療の現状を理解していただくことを目的として公開しております。