岡山大学病院

ごあいさつ

金澤右 向きあう、つながる、広がる
「最後の砦」、少し堅苦しい言葉かもしれませんが、私たち岡山大学病院の使命(ミッション)です。様々なむずかしい病気で苦しんでおられる患者さんに、現在考えうる最良、最先端の医療を提供し、素晴らしい成果を上げて、患者さんやそのご家族に喜んでいただきたい、そんな思いで私たちは日々診療に励んでいます。
また、医療を支える人材を育て、その人材を提供することにより社会に貢献するのも私たちのもう一つの大きな使命です。岡山大学病院は「教育病院」であることもご理解いただきたいと思います。
大学病院は「特定機能病院」として国から指定を受けており、そのためほかの病院とは異なることがたくさんありますが、私たち岡山大学病院はいつも「向きあう、つながる、広がる」を大事にしたいと思っています。それは、患者さんやそのご家族と真摯に「向きあい」、地域の方々や社会と密接に「つながり」、世界に羽ばたいて「広がる」ことを意味しています。岡山大学病院をよろしくお願いいたします。

はじめに