患者の皆さまへ

歯科専門外来について  初診外来診療日割表

趣旨

大学病院歯科は開業歯科医院で行われる一般的な歯の疾患の治療のみならず,医科系との連携のもと,口腔という一つの臓器を扱う診療分野です。口腔は呼吸や咀嚼,嚥下,構音など生命を営む上で重要な機能を担っておりますが,口腔には様々な疾患が存在し,その疾患によっていろいろな症状や機能障害を生じます。岡山大学は歯学部を有する総合大学なので,岡山大学病院ではこのような多様な歯や口の疾患に対応した多くの専門診療科が治療にあたっており,長年にわたって蓄積された多くの知見や歯学部で行われてきた先進的研究成果を基に,「口の専門家」として患者様に最良の医療を提供しております。そのため,本院歯科では診療内容によって細分化された診療科がそれぞれの治療にあたっておりますが,さらに治療等に特殊性を有する疾患を専門に取り扱う部門として歯科専門外来を設け,診療科内での専門治療スタッフあるいは診療科をまたいで構成された専門医師チームにより,先進的な医療の提供を行っております。

歯科専門外来一覧表
【審美歯科外来】

歯科治療の目的の一つに見た目に美しい歯を提供することが挙げられ,その分野を審美歯科といいます。着色やむし歯治療での詰めものなどでの色や形の不具合などを治療し,自然な美しい白い歯を作り,患者さんの悩みを解消します。削らずに歯を白くするホワイトニング(ブリーチング)をはじめ,最小限の侵襲で歯の表面の色を修復するベニア修復法など様々な治療があり,本院では各診療分野から選出された専門性を有する歯科医師による治療を提供しています。

【口腔インプラント外来】

歯がなくなったところに人工の歯根(歯科インプラント)を植立して,噛み合わせの回復をはかるインプラント治療を行います。大学病院としての先進的な取り組みを行い,安全安心なインプラント治療の提供を行っております。

【顎関節症・口腔顔面痛み外来】

現代病の一つともいわれた顎関節症を代表とする顔面の痛みについて,歯牙や口腔からその原因や治療を行うために設立された専門外来です。顎関節症は,咀嚼機能を損なうだけでなく様々な痛みを誘発するため,適切な治療が必要な疾患です。

【顎顔面補綴外来】

生まれつきの疾患,交通事故などの外傷や,腫瘍を取り除く手術などによって失われた口や顔またその周辺の部分の形を人工物で修復することを担当する専門外来です。修復することにより,食事,発音や見た目などの機能を回復し,患者さんが快適な社会生活を送れることを目的とします。

【特殊義歯外来】

超高齢化社会を迎え義歯装着患者が増加する一方,義歯に対する問題を抱える患者も増加しています。当外来では,歯茎が少なくなって義歯が難しい方,通常の義歯よりも高機能な使いやすい義歯を希望する方などの治療を専門的に行っています。

【口臭外来】

口の中の臭いでお悩みの方に対し,口臭の治療を専門とする歯科医師が種々の口臭測定を行い,原因を追究します。さわやかな息を取り戻していただけるよう指導・処置等,カウンセリングを行います。

【口のかわき・味覚外来】

口腔乾燥症(ドライマウス)は唾液の分泌量の減少や質が変化することにより,口の中が乾く状態をいいます。原因にはシェーグレン症候群などの唾液腺自身の疾患の他,糖尿病や腎臓病からの二次的なもの,薬の副作用や放射線治療による障害など様々です。検査により原因を探り,それぞれに応じた治療を行います。
味覚障害は味が分かりづらい,本来と異なる味がする,何も無いのに変な味がするなど,味や食感が変化した状態です。神経の障害やビタミンの不足,薬の副作用など様々な原因があります。まず検査を行い,実際に味覚に変化があるかを調べることが大切です。

【口腔がん外来】

口腔がんの診断・治療を行うために設立された専門外来です。がんの性質を考慮した治療方針を立て集学的治療による治療成績の向上を目指しています。治療後の発音・咀嚼・嚥下などの機能障害や審美障害に対しては,関連診療科の協力により,再建手術や顎顔面補綴,摂食嚥下治療を行っています。

【夢の会話プロジェクト外来】

舌亜全摘(舌の一部を残して大半を摘出する)手術を受けられた患者さんなどで,会話によるコミュニケーションに支障をきたしている方々に対して,人工舌装置を装着することによって,それまで出すことができなかった発音を可能にします。

【歯科金属アレルギー外来】

歯科治療では治療に金属を用います。この金属は丈夫で良い材料ですが,残念ながらアレルギー症状により,皮膚や粘膜に症状が出る方がおられます。本専門外来では,口の中に装着されている金属の一部を採取し,金属の成分分析からアレルギーの原因金属の解明を行い,患者さんに安心安全な歯科治療の提供を行うことを目的としています。

【スポーツ歯科外来】

スポーツ歯科外来では,スポーツ選手が競技や練習中に他の競技者との接触や転倒などで生じる口や顎の骨のけがを軽減する効果を有するマウスガードを作製し提供しています。本専門外来で製作するマウスガードは選手の歯形に合わせて作製(カスタムメイド)するため,違和感がない(息苦しくない),競技(ポジション)に合わせた形態にできる,デザインが自由,自信を持ってプレーができるといった長所があります。

ページトップへ