入院前
  • TOP

    目次

  • 1

    入院治療に際して

  • 2

    入院時の携帯品

  • 3

    入院の手続き

  • 4

    保険証・医療券

入院中
  • 5

    入院生活における注意事項

  • 6

    寝具等

  • 7

    お食事

  • 8

    付添い

  • 9

    外泊・外出

  • 10

    面会

  • 11

    火災予防・非常時

  • 12

    施設の利用

  • 13

    医療・福祉相談

  • 14

    入院費用

  • 15

    入院料の支払い

退院
  • 16

    退院の手続き

その他
  • 17

    チーム医療のご案内

  • 18

    おしらせ

  • 19

    院内テレビ放送について

  • 20

    岡山大学病院1F案内図

  • 21

    院内サービス部内案内図

4. 保険証・医療券

■保険証・医療券が提示されない場合は、診療費は全額自己負担となります。入院中に保険証・医療券等の変更が生じた場合は、必ず「入退院センター」または「時間外受付」TEL.086-235-7523へご連絡ください。(過去にさかのぼっての保険適用・変更等はできません。)

■入院中において、月が変わるごとに保険証等の確認が必要となっておりますので、月に1回及び退院時には保険証を入退院センターに提示してください。

■保険証を病院でお預かりはしておりません。確認のため、提示いただきますが、確認後その場でお返ししておりますので、保険証は大切に保管してください。

■育成医療・更生医療・指定難病等の公費医療の申請は、医師へご相談のうえ、「公費医療係」TEL.086-235-7586へお申し出ください。

証明書、診断書等を必要とされる方は、医科外来診療棟1階総合受付4番証明窓口(歯科の場合は、歯科外来診療棟1階歯科受付)へ次にご留意のうえお申し出ください。
 ・文書料金はお申し込み時にお支払いください。
 ・患者さん以外の場合は、委任状及び運転免許証や保険証等の本人確認ができるものが必要となります。
 ・その他、詳しくは担当窓口でご説明いたします。

お気をつけください 入院中に他の病院を保険受診することは原則としてできません。医師からの指示や医師に許可を得て、他病院を受診する場合には、他病院で受診受付の際その旨を伝えてください。
入院中に医師からの指示や許可なしに、他病院を本人自身が受診したり、ご家族がかわりに行って薬の処方を受けるなどは保険診療として認められておりません。このような場合は、診療に係る費用に保険は使えず、全額自費となってしまいます。あとで追徴されることにもなりますのでご注意ください。公費等で窓口での支払いのない方については特にご留意いただきますようお願いします。

お口の準備は出来ていますか? 〜歯科受診のお勧め〜 入院中はいろいろな原因でお口の中の浄化作用やお身体の感染を防ぐ機能が低下します。むし歯や歯周病(歯槽膿漏)がある方は、これらや全身疾患が悪化する場合もあります。また、手術後早く良くなっていただくためには手術前後の栄養摂取状態がとても大切です。さし歯や入れ歯が壊れたままで食べ物をかみ砕くことができないとお口から十分な栄養がとれません。手術の前に歯科を受診して、むし歯、歯周病や入れ歯などのチェックをしておきましょう。
お口の中の掃除が十分でない方や高齢の方等は、唾液と一緒にお口のばい菌が気道の中に入り、肺炎などの呼吸器感染症を起こす可能性が高くなります。お口の中を清潔にしていただくための歯科治療を受けていただくことも入院生活を安心して過ごしていただく準備となります。当院でも、手術日までの期間に応じて歯磨き指導や口腔ケア、入れ歯の調整などの治療を行っています。ぜひ、入院と並行して歯科への受診をおすすめします。担当医または看護師にご希望をお伝えください。ただし、保険制度上、外来料金が別途発生しますのであらかじめご了承願います。


ページトップへ