記念式典

トップページ >記念式典

okayama university emblem

< お 詫 び >

新型コロナウイルスの感染状況を考慮し1年延期いたしました「医学部創立150周年記念式典」は昨今の感染状況に鑑み、岡山県内居住(勤務先を含む。)の関係の方々に限定し、開催することとなりました。
岡山県外にお住まいの皆様には大変申し訳ございませんが、何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。
なお、当日の模様は、後日、こちらのホームページにて動画配信させていただく予定にしております。

岡山大学医学部創立150周年記念事業プログラム

  • と き令和3年11月3日(水・祝日)
  • ところホテルグランヴィア岡山 4階「フェニックス」

記念式典13:30~15:00

岡山大学医学部創立150周年に当たり、これまで本学部の発展にご尽力いただいたご来賓の方々、卒業生、大学関係者及び教職員による記念の式典を行います。

  • 一 開会の辞
  • 一 医学部長式辞  岡山大学医学部長 豊岡 伸一
  • 一 学長挨拶    岡山大学長    槇野 博史
  • 一 来賓祝辞
  • 一 高額寄付者への名誉団体表彰状贈呈
  • 一 医学部・研究科の最近の歩み 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科長 伊達 勲
  • 一 岡山大学病院の最近の歩み  岡山大学病院長 前田 嘉信
  • 一 閉会の辞

記念講演15:20~16:00

演題:
基礎研究に身をおいた一人の卒業生として
講師:
理化学研究所 生命機能学研究センター チームリーダー
濱田 博司 先生(昭和50年卒)
概要:
岡山大学医学部をご卒業後、米国・国立衛生研究所(NIH)、ニューファンドランドメモリアル大学、東京大学、大阪大学を歴任され、現在も理化学研究所で、体の左右非対称性が生じる仕組みの研究に取り組まれている濱田先生に、一人の基礎研究者としての歩みと母校への思いについてご講演をいただきます。

岡山大学医学部創立150周年記念事業実行委員会

ページの先頭へ戻る