トップページ
フラッシュプレーヤーダウンロード
アドビリーダーダウンロード

 

TOP第52回 セミナー Molecular Biology of Calcified Tissue



第52回 Molecular Biology of Calcified Tissueセミナー


【演題】

  1. レチノイドによる骨形成の多元的制御




【演者】

  1. フィラデルフィア小児病院 下野 賢吾 先生


     

【日時】

  1. 2011年3月16日(水) 18:00 –19:30 p.m.




【場所】

  1. 歯学部棟4階第一示説室




【概要】
今回は、フィラデルフィア小児病院に留学中のインプラント・再生補綴学分野の下野賢吾先生にご講演をお願いしました。
先生は強力な軟骨分化抑制作用を有する選択的RAR (Retinoic Acid Receptor )アゴニストを用いた異所性骨化の抑制や他のレチノイドを用いた骨再生の研究で優れた成果(Nature Medicine掲載予定)をあげ、ご活躍中です。
教職員、大学院生、学生、どなたでも興味のある方はぜひご参加下さり、活発な討論をお願い致します。
また、本セミナーは大学院医歯薬学総合研究科の単位認定の対象となります。
     

【連絡先】
大学院医歯薬学総合研究科
口腔生化学分野
滝川正春
takigawa@md.okayama-u.ac.jp

インプラント再生補綴学分野
窪木拓男
kuboki@md.okayama-u.ac.jp

(TEL:235-6645, 6680)


WORDファイルはこちら
 
 

岡山大学大学院医歯薬学総合研究科

〒700-8558 岡山市北区鹿田町二丁目5番1号

Copyright (C) 2010-2011 Okayama University All Rights Reserved.