トップページ
フラッシュプレーヤーダウンロード
アドビリーダーダウンロード

 

TOP第3回ARTセミナー



本日18:00~、第3回ARTセミナーを開催いたします。


今回の特別講師は、岡山大学大学院 自然科学研究科 機能分子化学専攻 医用生命工学講座の北松 瑞生 先生にお願いしました。
「水溶性ペプチド核酸が拓く創薬の未来《と題してお話をうかがいます。


1991年、Nielsenらによって開発されたペプチド核酸(PNA)は、天然の核酸と極めて安定かつ塩基配列特異的に2重鎖を形成し、さらに生体内でヌクレアーゼやプロテアーゼに対して安定であることから、核酸医薬として注目されています。
しかしPNAには水溶性が低いという欠点があり、これが創薬への応用を困難にしています。
本講演では、このような難点を克朊できるような水溶性の高いPNAの開発について、最近の結果も含め、話していただきます。


講演終了後は、フリーディスカッションタイムを設けます。refreshments(軽食)も準備しております。
学部生や修士大学院生にもわかりやすくお話してくださるとのことです。
学生のみなさん、教職員の方々、どうぞ奮ってご参加ください。



【日時】
2011年 6月 8日(水)18:00~ 20:00



【場所】
大学院セミナー室(基礎研究棟1F)



※「研究方法論《を履修中の大学院生で、この特別講義に参加された場合、単位認定の対象となります。
 出席記録に開催者認印をもらってください。



PDFファイルはこちら
 
 

岡山大学大学院医歯薬学総合研究科

〒700-8558 岡山市北区鹿田町二丁目5番1号

Copyright (C) 2010-2011 Okayama University All Rights Reserved.