トップページ
フラッシュプレーヤーダウンロード
アドビリーダーダウンロード

 

TOPInternational Workshop 「新技術で拓く新しい生物の姿《



 

昨今、医療技術の革新を目指して、医工薬連携の取り組みが推進されており、これは世界的潮流になっています。特に、生体と先端工学技術をつなぐ役割を果たすバイオエンジニアリングは各地で浸透しつつあり、ナノテクノロジーやバイオマテリアルなどの進歩と、これまでに蓄積された医学・薬学の叡智が出会うことで多岐多様の展開を見せています。中でも、生体と材料が接触する界面の制御や、ナノスケールの生体構造に立ち向かうための材料開発の分野の発展は著しいものがあります。

今回は特に、“生体の未知の部分を明らかにする新技術”に注目しドラッグデリバリーシステムや生体内プローブに応用可能な新規ナノ材料、細胞集団を操作し組織を構築する新技術、これまでに観察が実現されていなかった生理現象を捉えるための新規計測技術、さらには、それらを用いた医学・薬学の新知見などに焦点をあて国際ワークショップとし、意見交換を行います。

 

international workshop
ポスターはこちら

 

【日 時】
2013年3月13日(水)9:00~17:00
【場 所】
岡山大学創立五十周年記念館(会議室)

【対象者】

学生、教職員、一般の方

【申込方法】

事前申込上要

【参加費用】

無料

【その他】

使用言語は英語となります。

 

 

【お問い合わせ先】
医歯薬学総合研究科 医薬品臨床評価学分野 
教授 狩野光伸
TEL: 086-251-7970
e-mail: mitkanopharm.okayama-u.ac.jp

 
 

岡山大学大学院医歯薬学総合研究科

〒700-8558 岡山市北区鹿田町二丁目5番1号

Copyright (C) 2010-2011 Okayama University All Rights Reserved.