トップページ
アドビリーダーダウンロード

 

TOP(小児医科学分野 発達神経病態学領域)の教授候補者の追加公募について


岡大医歯薬総第21号
平成27年6月3日

各大学医学部長 殿
各医科大学長 殿
各医学研究機関の長 殿

岡山大学大学院医歯薬学総合研究科長
谷 本 光 音
(公印省略)

岡山大学大学院
医歯薬学総合研究科病態制御科学専攻病態機構学講座
(小児医科学分野 発達神経病態学領域)の教授候補者の公募について(依頼)

 

 

教授公募依頼はこちら
(PDFファイル)

必要書類・履歴書等記入例はこちら
(MSwordファイル) (PDFファイル)

 本研究科では,病態機構学講座の小児医科学分野内に発達神経病態学領域を設置し,その担当教授の選考を進めておりますが,この度,追加公募を行うこととなりました。
 つきましては,貴学・貴学部・貴研究機関及び関係機関で適任者がおられましたら,平成27年6月30日(火)までに別紙に示す必要書類を添えて御推薦くださるようお願いします。
 この度募集する教授には,発達神経病態学領域での優れた教育指導及び先端的研究を推進できる人材を求めております。当該領域での大学院生の指導のほか,学部教育として小児・発達系,脳神経系の講義及び実習,並びに大学病院での診療を担当していただきます。
 岡山大学病院には,小児科があり,また,てんかんセンターが設置され,小児神経科,脳神経外科,神経内科を中心に精神科神経科,放射線科,救急科等の協力を得て運営されています。
 なお,小児医科学分野の主任教授は塚原宏一教授で,この分野全体を統括します。
 なお,申請関係書類は,本学大学院医歯薬学総合研究科のHP の他,UMIN とJREC-IN のHP にも公開しています。
 また,岡山大学では男女共同参画を推進し,女性教員をサポートしています。女性の積極的な応募を歓迎します。
 おって,採用者には年俸制を適用します。

 
 

岡山大学大学院医歯薬学総合研究科

〒700-8558 岡山市北区鹿田町二丁目5番1号

Copyright (C) 2010-2011 Okayama University All Rights Reserved.

EDIT at 2020/11/12 11:31:28