キャリア支援特別講義「ワクチン~『偶然の産物』から『設計された産物へ』 」を開始しました。

本専攻主催の2019年度第4回キャリア支援特別講義「ワクチン~『偶然の産物』から『設計された産物へ』 」を、臨床講義棟第2講義室で開催しました。一般財団法人 阪大微生物病研究会 観音寺研究所瀬戸センター 研究開発部門副部門長を務める五味康行先生に貴重なご講義をいただき、約50名の学生が参加しました。五味先生は、講義の後も熱心に学生たちの質問にご対応くださいました。
また講義の前後には、阪大微生物病研究会にお勤めの本専攻修了生の鈴木孝一朗様から、会社説明、社会人の心構えなどを、学生の身になってご指導をいただきました。学生たちは、自分たちの先輩から生のアドバイスを熱心に聞いていました。