トップページ

臨床研究中核病院
中国四国広域がんプロコンソーシアム事務局
3D解剖
ARTプログラム
学部・大学教育と連携したサイエンスマスター・メンターの育成 | ITPプログラム
Medical Science Lecture Series
岡山大学大学院医歯薬学総合研究科臨床臨床専門医コースポータルサイト
女性を生かすキャリア支援計画
研究者・教員情報検索
医歯系研究業績集
岡山大学産学官融合センター
鹿田地区将来構想
フラッシュプレーヤーダウンロード
アドビリーダーダウンロード
ニュース&トピックス
過去のニュースはこちら
ニュース&トピックスRSS


イベントインフォメーション
list
RSS

2016.02.10(水) 19:30~20:30

第41回 岡山県研修医セミナー
プライマリ・ケアに役立つ漢方


岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 総合内科学 非常勤講師
植田圭吾先生
 
場所:管理棟8階 第10カンファレンスルーム
  概要:このセミナーは、博士課程授業科目の「研究方法論 (基礎・応用)の授業に出席したとみなされる講演会」としてカウントすることが可能です。出席記録簿を持参して、開催担当教授の押印を受けて下さい。職員・大学院生・学生、興味のある方はどなたでもご参加下さい。
研究会に関するお問い合わせは岡山大学大学院医歯薬学総合研究科総合内科学・村上 (内線7342)までお願い致します。

2016.02.16(火) 18:00~19:30

大学院講義のご案内
「感染免疫研究による感染症対策への貢献」


総合感染症学(連携大学院)客員教授
国立感染症研究所 免疫部長
阿戸 学 先生
 
場所:基礎研究棟1階・大学院セミナー室
  概要:この特別講義は,正規の大学院授業です。 「研究方法論」を履修中の大学院生で,この特別講義に参加された場合は出席記録簿を持参して,開催担当教授の「押印」を受けて下さい。
職員・大学院生・学生、興味のある方はどなたでもご参加下さい。

対象:大学院生,教員,研修医,医員等

2016.02.20(土) ①13:00~14:30 ②14:50~16:20

岡山大学医学部創立150周年人材育成事業 記念講演シリーズ『次代につなげるメッセージ』
未来の医療とは〜基礎と臨床の架け橋〜
①基調講演Ⅰ
『再生医療の現在・未来-基礎研究から治療へ』
②基調講演Ⅱ
『医療イノベーションを目指した岡山大学の挑戦-夢だせ!知恵だせ!元気だせ!-』


①理化学研究所多細胞システム形成研究センター
高橋 政代先生
②岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 泌尿器科学分野教授
那須 保友先生
 
場所:鹿田キャンパス Jホール(Junko Fukutake Hall)
  概要:大学院生及びPre-ART生のみなさま、このセミナーは、博士課程授業科目の「研究方法論 (基礎・応用)の授業に出席したとみなされる講演会」としてカウントすることが可能です。出席記録簿を持参して、開催担当教授の印を受けてください。
※なお,このセミナーは,それぞれでカウントされます。

2016.02.24(水) 14:30~17:30

岡山大学シンポジウム
「科学技術イノベーションで地域と社会を元気にする
~ チャレンジをこめた第5期科学技術基本計画をめぐって ~」


内閣府 大臣官房審議官 中川健朗 氏
経済産業省 中国経済産業局 地域経済部 次長 大原晃洋 氏
岡山県 産業労働部 部長 桐野伸一 氏
(一社)岡山経済同友会 代表幹事 萩原邦章 氏
 
場所:岡山大学(津島キャンパス)自然科学研究科棟 大会議室
  概要:本年4月より開始される「第5期科学技術基本計画」について、内閣府からのご説明とパネルディスカッションを開催します。学術研究、医療イノベショーン創出など、今後5年間の科学技術政策の根幹となる計画です。皆様のご参加をお待ちしております。

本件問合わせ先: 岡山大学リサーチ・アドミニストレーター(URA)執務室
TEL:086-251-8919

2016.02.26(金) 13:30~17:15

第107回 岡山県医用工学研究会
ここまで来た、医学工学融合の成果


関西大学青柳誠司教授他4名
 
場所:地域医療人育成センターおかやま3階講義室
  概要:このセミナーは、博士課程授業科目の「研究方法論 (基礎・応用)の授業に出席したとみなされる講演会」としてカウントすることが可能です。出席記録簿を持参して、開催担当教授の押印を受けて下さい。職員・大学院生・学生、興味のある方はどなたでもご参加下さい。
セミナーに関するお問い合わせは特定非営利活動法人メディカルテクノおかやま/岩戸(外線086-234-0067、メールmedicaloptic.or.jp)までお願い致します。

2016.03.02(水) 18:00~19:00

第150回 ECM Society
「The role of integrin signaling in articular cartilage degeneration and regeneration」


Co-chair, Experimental Surgery and Regenerative Medicine Department of Surgery, Ludwig-Maximilians-University, Germany
Dr.Attila Aszodi
 
場所:基礎研究棟1階 大学院セミナー室
  概要:この研究会は、博士課程授業科目の「研究方法論 (基礎・応用)の授業に出席したとみなされる講演会」としてカウントすることが可能です。出席記録簿を持参して、開催担当教授の「押印」を受けて下さい。職員・大学院生・学生、興味のある方はどなたでもご参加下さい。
研究会に関するお問い合わせは岡山大学大学院医歯薬学総合研究科分子医化学大橋 (内線7127)までお願い致します。

2016.03.04(金) 14:00~16:00

(企業活動事例)得意分野を活かし、医療機器に参入

1)異業種から医療機器分野へ参入
松浪硝子工業株式会社 取締役 檜谷 明 氏
技術開発部 新道 弘規 氏
2)商社が求める国内メーカーとのビジネス
平和物産株式会社 取締役 和田 康彦 氏
 
場所:岡山大学鹿田キャンパス内基礎研究棟1階 大学院セミナー室
  概要:異業種から医療機器業界に参入した企業や商社から講師をお招きし、参入のポイントをお話しいただきます。
新しく医療機器の開発に取り組みたい方や独持の技術を医療機器の場で、活かしたい企業のご参考になります。(お申込はこちらからお願いします)
お問い合わせ先:特定非営利活動法人メディカルテクノおかやま
(Tel:086-234-0067 e-mail:medicaloptic.or.jp)

2016.03.13(日) 9:30~15:30

第3回岡山県委託事業 要介護高齢者の低栄養を防ぐための医師・歯科医師と管理栄養士による口腔栄養関連サービスの推進公開セミナー(県南西部)

「地域における在宅高齢者の栄養食事指導の現状とポイント」
日本在宅栄養管理学会理事長,武庫川女子大学食物栄養学科教授
前田佳予子先生 ほか2名
ワークショップ 「ミールラウンドを始めよう!」 (定員30名)
ファシリテーター:7名を予定
 
場所:くらしき健康福祉プラザ
  概要:本セミナーでは,岡山県医療介護総合確保基金を活用する事業の採択をうけて,“地域・在宅高齢者の食を支える「目」を養う”をテーマに,急性期病院のNST活動とは異なる点が多い在宅介護現場における栄養管理について,生活者や介護者に寄り添った観点から掘り下げていきたいと思います.午後に多職種ミールラウンドのワークショップを定員30名事前登録制で企画しています.

対象: 地域・在宅高齢者の食を支えるすべての医療従事者,介護関係者,及び学生

参加費無料:事前登録制(登録はこちらから)、定員200名

修士課程志願の方へ
ebm_s_2014
pressrelease

citi
e-Bulletin


メンタルヘルスニュース
【国大協】海外における高等教育に関する動向
【国大協サ】リスクマネジメント情報
「新卒雇用緊急対策」・「大学就業力向上プラン」
厚労省:ヒト幹細胞臨床研究指針「H22.11.1」
国立遺伝学研究所 「ゲノム支援」対象課題公募
ヒト幹細胞を用いる臨床研究指針疑義解釈
ヒト受精胚の作成を行う生殖補助医療研究通知
ゲノム・プロテオーム解析サービス提供要項
ハラスメント防止対策室からのお知らせ
機械器具等に係る治験の計画等の届出の取扱い等についての一部改正について
機械器具等に係る治験の計画等の届出様式の一部改正について
「医療機関等における院内感染対策について」の正誤表の送付について
「使用上の注意」の改訂について
東日本大震災による被災者に関する一部負担金等の取扱いについて
文部科学省の公的研究費により雇用される若手の博士研究員の支援に関する基本方針
「臨床研究・治験活性化5カ年計画2012」について
人を対象とする医学系研究に関する倫理指針
過去のダウンロードはこちら
     
 
 

岡山大学大学院医歯薬学総合研究科

〒700-8558 岡山市北区鹿田町二丁目5番1号

Copyright (C) 2010-2011 Okayama University All Rights Reserved.

EDIT at 2016/02/10 11:37:16