トップページ

臨床研究中核病院
中国四国広域がんプロコンソーシアム事務局
3D解剖
ARTプログラム
Medical Science Lecture Series
岡山大学大学院医歯薬学総合研究科臨床臨床専門医コースポータルサイト
女性を生かすキャリア支援計画
研究者・教員情報検索
医歯系研究業績集
岡山大学産学官融合センター
鹿田地区将来構想
フラッシュプレーヤーダウンロード
アドビリーダーダウンロード
ニュース&トピックス
過去のニュースはこちら
ニュース&トピックスRSS


イベントインフォメーション
list
RSS

2016.12.04(日) 13:00~17:00

地域を支え地域を科学する総合診療医の育成
プロジェクト 第4回 GIMセンターシンポジウム
「岡山の地域医療と今後の専門医の育成」


1) 文部科学省高等教育局医学教育課 企画官
  佐々木 昌弘 先生
2) 一般社団法人高知再生機構 理事長
  (元高知医科大学総合診療部 教授・高知大学病院長)
  倉本 秋 先生
 
場所:Junko Fukutake Hall
  概要:このシンポジウムは、博士課程授業科目の「研究方法論 (基礎・応用)の授業に出席したとみなされる講演会」としてカウントすることが可能です。出席記録簿を持参して、開催担当教授の「押印」を受けて下さい。職員・大学院生・学生、興味のある方はどなたでもご参加下さい。
シンポジウムに関するお問い合わせは岡山大学医療教育統合開発センターGIMセンター(内線6835)までお願い致します。

2016.12.10(土) 14:00~15:00

岡山大学医学部創立150周年
人材育成事業 記念講演シリーズ5
『次代につなげるメッセージ』


西山 成 先生
 
場所:鹿田キャンパス Junko Fukutake Hall
  概要:この特別講演は、博士課程授業科目の「研究方法論 (基礎・応用)の授業に出席したとみなされる講演会」としてカウントすることが可能です。出席記録簿を持参して、開催担当教授の「押印」を受けてください。職員・大学院生・学生、興味のある方はどなたでも参加いただけます。
お問い合わせは岡山大学ARTプログラム推進室(内線6540)までお願いいたします。

2016.12.14(水) 17:30~19:00

特別講演会

島田 康史先生
 
場所:歯学部棟4階第一講義室
  概要:この研究会は、博士課程授業科目の「研究方法論 (基礎・応用)の授業に出席したとみなされる講演会」としてカウントすることが可能です。出席記録簿を持参して、開催担当教授の「押印」を受けて下さい。職員・大学院生・学生、興味のある方はどなたでもご参加下さい。
研究会に関するお問い合わせは岡山大学大学院医歯薬学総合研究科歯科保存修復学高橋 (内線6672)までお願い致します。

2016.12.22(木) 18:00~20:00

歯科矯正学分野主催 特別講演

嘉ノ海 龍三 先生
 
場所:第一講義室
  概要:この研究会は、博士課程授業科目の「研究方法論 (基礎・応用)の授業に出席したとみなされる講演会」としてカウントすることが可能です。出席記録簿を持参して、開催担当教授の「押印」を受けて下さい。職員・大学院生・学生、興味のある方はどなたでもご参加下さい。
研究会に関するお問い合わせは岡山大学大学院医歯薬学総合研究科歯科矯正学上岡 (内線6692)までお願い致します。

修士課程志願の方へ
ebm_s_2014
pressrelease

citi
e-Bulletin


メンタルヘルスニュース
【国大協】海外における高等教育に関する動向
【国大協サ】リスクマネジメント情報
「新卒雇用緊急対策」・「大学就業力向上プラン」
厚労省:ヒト幹細胞臨床研究指針「H22.11.1」
国立遺伝学研究所 「ゲノム支援」対象課題公募
ヒト幹細胞を用いる臨床研究指針疑義解釈
ヒト受精胚の作成を行う生殖補助医療研究通知
ゲノム・プロテオーム解析サービス提供要項
ハラスメント防止対策室からのお知らせ
機械器具等に係る治験の計画等の届出の取扱い等についての一部改正について
機械器具等に係る治験の計画等の届出様式の一部改正について
「医療機関等における院内感染対策について」の正誤表の送付について
「使用上の注意」の改訂について
東日本大震災による被災者に関する一部負担金等の取扱いについて
文部科学省の公的研究費により雇用される若手の博士研究員の支援に関する基本方針
「臨床研究・治験活性化5カ年計画2012」について
人を対象とする医学系研究に関する倫理指針
過去のダウンロードはこちら
     
 
 

岡山大学大学院医歯薬学総合研究科

〒700-8558 岡山市北区鹿田町二丁目5番1号

Copyright (C) 2010-2011 Okayama University All Rights Reserved.

EDIT at 2016/12/02 14:48:19