トップページ
フラッシュプレーヤーダウンロード
アドビリーダーダウンロード

 

TOP研究方法論



平成28年度 研究方法論(基礎・応用 )(H28.02.26 掲載)

  1. ■出席確認の方法について/ How to use "Attendance Card"
  2.   研究方法論の出席確認については,下記の「研究方法論 出席カード」を使用します。
  3.   授業に出席する時は,「研究方法論 出席カード」を持参し,授業終了時に授業担当教員より出席確認の押印を受けてください。
  4.    ○連記式になっていますので,毎回の出席で同じ用紙を用いてください。
  5.    ○毎年度,指定する時期に「研究方法論 出席カード」を事務担当窓口に提出してください。(郵送可)
  6.    ○提出の際には,本人用控えのためのコピーを取り,本紙を提出して下さい。
  7.    ○用紙を紛失すると出席の確認が出来ませんので,紛失しないように注意してください。
  8.   When you attend the lecture, you must bring the "Attendance Card". At the end of the lecture,
  9. you must take the stampting of the lecture. After the lecture series, you should submit the card to the Administration Office before the specified due date.   
  10.   At the time of submission, take the photo copy always on your own. Please keep in safe place.

  11.   学内外で開催される講演会(学会等で実施する講演会を含む)等に出席された場合も,5回までは単位認定の出席回数の対象となります。 「みなす講演会出席記録」に開催者認印をもらってください。
  12.    ※ 「みなす講演会出席記録」は出席カードの裏面にあります。 
  13.    Lectures and academic conferences held on/off campus are considered as both of Introduction of Medical Sciences and counted for the credit. Up to five such lectures can be counted for the required classes. Therefore, when you attend the lecture, receive a sign from the organizer on the card.
  14.   
     

     研究方法論 基礎

     (Basic)

     

      研究方法論 出席カード (両面印刷してください)

      Attendance Card (Print out the both side)

     

     研究方法論 応用

     (Clinical)

     

      研究方法論 出席カード (両面印刷してください)

      Attendance Card (Print out the both side)

     

  15.  研究方法論基礎については,入学年度や履修コースごとに,修了(単位認定)のための必要題目数が定められていますので,随時,必要出席数と通算出席回数を確認してください。

     

研究方法論基礎 Introduction of Basic Medical Sciences

基礎:日程表 Schedule (PDFファイル形式) (H28.05.12)

   基礎シラバス
   題目番号 A-1~ A-3   A-4 ~ A-7   A-8 ~ A-12   A-13 ~ A-16   A-17

   

  ※シラバスの掲載があって平成28年度日程表に掲載のない題目は、平成29年度に開講する予定です。

 

     

  【 研究方法論の各題目の授業時間は,原則として 135分です。】

   (18時45分からの開始であれば,21時までの授業となります。)

  授業によっては,これによらない場合もありますので,授業担当教員の指示に従ってください。  

 

研究方法論応用 Introduction of Clinical Medical Sciences

※ 「一般コース」 , 「臨床専門医コース(歯学系)」,「分子イメージング教育コース」,「アカデミックGP養成コース」の方の研究方法論です。

   上記以外のコースの方は,研究方法論(応用)として,

     「疫学講義」 ・ 「医療統計学」 ・ 「臨床研究・疫学実践論」を履修してください。

  This subject is designed for those who take "General Course", "Clinical SpecialistCourse (Dentistry)", "Molecular Imaging Science Course", and "Academic GP Course".

  Other course students have to take  "Introduction to Medical Epidemiology", "Biostatistics", and

  "Practical Course in Clinical Research and Epidemiology" instead of weekday classes (from 18:45-21:00).

 

応用:日程表 Schedule (PDFファイル形式) (H28.08.01)

   応用シラバス
   題目番号 B-1 ~ B-3      B-4 ~ B-6      B-7 ~ B-9      B-10 ~ B-14

   ※シラバスの掲載があって平成28年度日程表に掲載のない題目は、平成29年度に開講する予定です。


  【 研究方法論の各題目の授業時間は,原則として 135分です。】

   (18時45分からの開始であれば,21時までの授業となります。)

  授業によっては,これによらない場合もありますので,授業担当教員の指示に従ってください。


研究方法論(基礎・応用) 薬学系(津島キャンパス)実施 (H28.03.25)

  平成28年度日程表(薬学系) (PDFファイル形式)(H28.06.10更新)
医歯薬学総合研究科博士課程(薬学系),博士後期課程(薬科学専攻)が開講する研究方法論も受講可能できます。
出席する場合は,研究方法論 出席カード」を持参し,授業終了時に授業担当教員より出席確認の押印を受けてください。

薬学部棟の場所は津島キャンパスの配置図で確認してください。 講義室については,上記日程表でご確認ください。


このページのお問い合わせはこちらまで

 
 
 

岡山大学大学院医歯薬学総合研究科
  〒700-8558 岡山市北区鹿田町二丁目5番1号 
Copyright (C) 2010 Okayama University All Rights Reserved.