トップページ
フラッシュプレーヤーダウンロード
アドビリーダーダウンロード

 

TOP公募:総合社会医科学講座(公衆衛生学分野(現行名称))の教授候補者



岡大医歯薬総第87号
平成30年11月20日

各大学医学部長 殿
各医科大学長 殿
各医学研究機関の長 殿

岡山大学大学院医歯薬学総合研究科長
那 須 保 友
(公印省略)

 

 

岡山大学大学院医歯薬学総合研究科社会環境生命科学専攻
総合社会医科学講座(公衆衛生学分野(現行名称))の
教授候補者の公募について(依頼)

 

 

教授公募依頼はこちら
(PDFファイル)
必要書類・履歴書等記入例はこちら
(MSwordファイル) (PDFファイル)
労働条件等はこちら
(PDFファイル)

本研究科では,総合社会医科学講座(公衆衛生学分野(現行名称))荻野景規教授の退職に伴い,担当教授の公募を行うこととなりました。
このたび募集する教授には,予防医学・健康増進の領域で優れた教育指導及び学際的・先端的研究を推進できる以下のような人材を求めております。なお,疫学・衛生学分野(現行名称)(公募中)と連携協力して,医歯科学専攻(修士課程)公衆衛生学コース(Master of Public Health)を含む当該領域での大学院生の指導ならびに学部教育として衛生学・公衆衛生学の講義・実習を担当していただきます。
 


・臨床系を含む多様な教育研究分野とともに学際的介入を伴う予防医学の前向きコホート研究など,疾病研究と連携可能な予防医学研究を推進できる人材
・健康増進の観点より,生活習慣・産業衛生・社会環境から分子・細胞のレベルに至る幅広い領域で予防医学研究を推進できる人材
・これらの研究の成果に基づき,当該分野における政策を提言し,その社会 実装を図ることのできる人材
・医学部学生に社会医学としてのパブリックヘルスマインドを教えつつ,ロールモデルともなりうる人材
また,関連分野としては,医療政策・医療経済学分野(浜田淳教授),疫学・衛生学分野(現行名称)(公募中)及び法医学分野(宮石智教授)があります。


つきましては,貴学・貴学部・貴研究機関及び関係機関で適任者がいらっしゃいましたら, 平成31年1月18日(金)(必着)までに別紙に示す必要書類を添えて御推薦くださるようお願いします。なお,本分野と本学疫学・衛生学分野(現行名称)(公募中)の両方に応募することはできません。
申請関係書類は,本学大学院医歯薬学総合研究科のホームページの他,UMINとJREC-INのホームページにも公開しています。
また,岡山大学では男女共同参画を推進し,女性教員をサポートしています。女性の積極的な応募を歓迎します。

 
 

岡山大学大学院医歯薬学総合研究科

〒700-8558 岡山市北区鹿田町二丁目5番1号

Copyright (C) 2010-2011 Okayama University All Rights Reserved.

EDIT at 2018/11/21 13:02:02