トップページ
フラッシュプレーヤーダウンロード
アドビリーダーダウンロード

 

TOP研究科長の挨拶



ご挨拶






研究科長

大塚愛二(おおつか あいじ)



  •  医歯薬学総合研究科は、医学系・歯学系・薬学系の総合的な大学院で、博士課程(4年制と前期後期5年制)と修士課程からなります。
    2001年に医学研究科と歯学研究科が組織改編され、医歯学総合研究科が誕生し大学院の部局化がなされました。その後2005年には薬学系が加わり、医歯薬学総合研究科として文字通りの総合的な医療系大学院となりました。この大学院の基礎学部のひとつであります岡山大学医学部は、2020年に創立150年を迎えようとしています。本研究科ではこうした長き伝統に培われた先進医療や先端的な医学・歯学・薬学研究が盛んに行われ、さらに多くの同窓生は、中国・四国地域のみならず日本でそして世界で活躍しています。







  •  本研究科の人材養成の目的は,『国際社会において高く評価され,地域社会に広く活用される研究成果の創出を基礎として,創造性豊かな自立した研究者,研究・教育・医療におけるリーダー,並びに高度な専門知識と豊かな人間性に基づく倫理観を兼ね備えた医療職業人を養成する。』です。




  •  この目的を実現するため,以下の教育目標を掲げています。

    1)社会的ニーズを把握し,地域から国際社会まで貢献する医療・研究・教育分野を構築する

    2)医・歯・薬学の専門的知識を結集した学際的研究・教育を推進する

    3)世界をリードする先端的・独創的研究を推進し,研究成果を発信する

    4)高度で幅広い知識を教授し,科学の進歩に適応しうる問題解決能力を涵養する

    5)社会人に再教育の場を提供して,生涯医療教育を推進する




  •  岡山大学は、「スーパーグローバル大学創成支援」事業を通じて、学生が主体的に学修し、グローバルに活躍できる実践人として羽ばたく環境・体制づくりを推進しています。また、「研究大学強化促進事業」、「革新的医療技術創出拠点」、「がんゲノム医療中核拠点」などに選定され、世界に伍する研究大学としての歩みを進めています。




  •  医歯薬学総合研究科はその歩みを強力に推進していきます。教育に啓き、研究に拓き、情報発信に披き、真に開かれた研究科を目指します。教職員・学生がそれぞれの立場持ち場で常に知の扉を「ひらく」ことを楽しんで、

    Whatever work you do, do your best!

    のスピリットを共有したそういう研究科でありたいと願っています。



 
 

岡山大学大学院医歯薬学総合研究科

〒700-8558 岡山市北区鹿田町二丁目5番1号

Copyright (C) 2010-2011 Okayama University All Rights Reserved.

EDIT at 2019/06/24 19:43:47