トップページ
フラッシュプレーヤーダウンロード
アドビリーダーダウンロード

 

TOP長期履修制度について



長期履修制度について(H29.2.13更新)

  1.  本研究科では,大学院設置基準第14条の教育方法の特例が適用された社会人学生に対し、標準修業年限を
  2. 超えて一定の期間にわたり計画的に教育課程を履修することができる長期履修制度を導入しております。
  3.  
  4. ■ 新入生が入学時に,長期履修の適用を希望する場合(平成29年4月入学)
  5.   この制度の適用を希望する方は,次の「長期履修制度の概要(入学者用)」をご精読いただ
  6.  き,下記の期限までに申請書等をご提出くださるようお願いします。
  7.   なお,長期履修制度の申請にあたっては,履修計画について指導教授及び勤務先所属長
  8.  と充分協議願います。
  1.    「長期履修制度の概要(入学者用)」(H29.2.13更新)
  2.    「申請書等の様式」
  3.   平成29年4月1日からの適用: 平成29年3月23日(木)[入学手続時:期限厳守]

  1. ■ 在学生が,新規に長期履修の適用を希望する場合
  2.   この制度の適用を希望する方は,次の「長期履修制度の概要(在学者用)」をご精読いただ
  3.  き,下記の期限までに申請書等をご提出くださるようお願いします。
  4.   ただし,休学期間のある方や10月入学の方については,申請時期が異なりますので,事前
  5.  にページ下の事務担当に相談してください。
  6.   なお,長期履修制度の申請にあたっては,履修計画について指導教授及び勤務先所属長
  7.  と充分協議願います。
  1.    「長期履修制度の概要(在学者用)」(H29.2.13更新)
  2.    「申請書等の様式」(H24.06.15更新)
  3.   
  4.  平成29年 4月1日からの変更: 平成29年2月28日(火)[期限厳守]

     平成29年10月1日からの変更: 平成29年8月31日(木)[期限厳守]

  5.      ※ 休学期間がある場合や10月入学の方は,申請時期が異なりますので,
  6.      必ず事前に相談してください。

  1. ■ 在学生(長期履修(8年コース)の方)が,履修期間の短縮を希望する場合
  2.   現在,8年コースの長期履修制度の適用を認められている方で,現在の在学期間が5年目
  3.  または6年目の方については,履修期間の短縮を願い出ることができます。
  4.   履修期間の短縮を希望される方については,次の「長期履修制度の概要(在学者用)」の
  5.  「6.長期履修期間の変更について」をご精読いただき,必ず事前に事務担当にご相談ください。
  6.    (※ 休学期間の有無により,履修期間を変更することができる時期が変わってきます。)
  7.    「長期履修制度の概要(在学者用)」(H29.2.13更新)
  8.    「期間変更願の様式」(H24.06.15更新)
  9.  

  10. 平成29年 4月1日からの変更: 平成29年2月28日(火)[期限厳守]

    平成29年10月1日からの変更: 平成29年8月31日(木)[期限厳守]

  11.      ※ 休学期間のある場合や10月入学の方は,申請時期が異なりますので,
  12.      必ず事前に相談してください。

 

    ■[提出先:担当連絡先]

      〒700-8558 岡山市北区鹿田町2-5-1

      岡山大学医歯薬学総合研究科等学務課教務グループ

            (医学系)大学院担当       TEL:086-235-7986

            (歯学系)歯学部担当       TEL:086-235-6627

      〒700-8530 岡山市北区津島中1丁目1番1号

            (薬学系)薬学部教務学生担当 TEL:086-251-7923


このページのお問い合わせはこちらまで

 
 

岡山大学大学院医歯薬学総合研究科
  〒700-8558 岡山市北区鹿田町二丁目5番1号 
Copyright (C) 2010 Okayama University All Rights Reserved.